GPSでお絵かきする文化を創造する

一般に広くGPSでお絵かきする文化を広げるために開設した、GPSアートに特化したコース共有サイトです。

「日常のランニングが楽しくなった」
「新しい走るモチベーションになった」
「地域をより詳しく知るきっかけになった」

最近では実際に走って(歩いて)くださるリピーターが増え、上記のような感謝の声もいただけるようになりました。

GPSアートを始めた2000年代、自らGPSアートの作品を発表する傍ら、もっと多くの人にこの文化が広がるといいなと思い普及活動を続けてきました。
GPSのお絵かきが認知される頃、きっと「自分でコースがつくるのが苦手だから、誰かが公開するコースを辿ってみたい、描いてみたい」という声をいただくことになると思い、2018年から毎日コース案をブログとTwitterで発表し続けてきました。

GPSを用いた芸術表現はGPS運用開始直後の1990年代にはじまり、「移動した軌跡で描画する」技法は、民生用GPSの精度が向上した2000年に、英国のランドアート(岩、土、木など自然の素材を用いて砂漠や平原などに作品を構築する美術のジャンル)との融合により誕生したと考えられています。
それからちょうど20年。スマートフォンの普及によりGPSが一般化した今、美術家や一部マニアを中心とした文化は転換点を迎えています。

2020年初頭にはじまった世界的な疫病の影響により、人々の行動が制限されました。
人の移動に依存する表現ゆえ活動が制限されるかと思われましたが、実際は広く普及するためのトリガーとなりました。
相次ぐマラソン大会の中止により、代替イベントとしてのオンラインマラソンが普及。
多くの市民ランナーがスマートフォンのGPS機能を活用したランニングに参加した結果、その派生ジャンルとして「お絵かきラン」が定着しました。

お絵かきランの普及と共に、コース案を発表するランナーも増えました。ただし、その発表の場が分散しているため、お気に入りのコースを探にくいという課題も顕在化しました。
その解決手段として、当サイトを「誰でも簡単にコースが探せる」かつ「誰でもコースを公開できる」GPSアートのコース案に特化した広場にリニューアルしました。

初心者からベテランまで楽しめる、バラエティに富んだコースです。
また、コースを発表しているメンバーは全員、実際にGPSアートを制作している著名人だけで構成されています。実績に裏付けられたコースなので、安心してご参加いただけると思います。
ぜひ皆さんの力作をご覧いただき、実際に挑戦くださいませ!

2021年1月
Yassan

コース募集中

このサイトでコースを発表したい方、ライターとして参加したい方はいつでも歓迎します。
ぜひ お問合せフォーム からお尋ねください!